自動車保険の保険料相場ってどのくらいなの?

自動車保険に加入にする際に気になるのが保険料です。

 

自動車保険の場合、加入年齢や等級、年間走行距離などさまざまな条件によって保険料が変わっていきます。

 

また最近の傾向としてはインターネット申し込みで契約をするダイレクト型自動車保険に人気が集まっています。

 

その人気の理由はズバリ保険料の安さです!

 

代理店による申し込みと比べると、ダイレクト型はインターネットで直接契約ができるので人件費がかからず、その分インターネット割引などのサービスが適用されて保険料が安くなるんです。

 

ダイレクト型の自動車保険料の相場は下記となります。

 

【主な契約条件】※2014年10月1日調べ

運転者年齢条件 30歳以上補償
免許証の色 ブルー
使用目的 日常レジャー用
年間予想最大走行距離 5,000km未満
お住まいの都道府県 東京
車種 軽四輪乗用車
車名 ワゴンR

年間保険料28,620(車両保険なしタイプ)

 

運転者年齢条件 30歳以上補償
免許証の色 ブルー
使用目的 日常レジャー用
年間予想最大走行距離 5,000km未満
お住まいの都道府県 東京
車種 小型乗用車
車名 フィット

年間保険料34,990(車両保険なしタイプ)

 

 

運転者年齢条件 30歳以上補償
免許証の色 ブルー
使用目的 日常レジャー用
年間予想最大走行距離 5,000km未満
お住まいの都道府県 東京
車種 普通乗用車
車名 アルファ-ド

年間保険料35,140(車両保険なしタイプ)

 

※上記金額は簡易的な試算条件での保険料となります。
 正確な保険料は一括見積サイトなどで試算してください。

自動車保険の保険料は使用条件によって変動します

自動車保険は運転者の年齢や免許の色、年間走行距離などさまざまな条件によって保険料が決まってきます。

 

また、親が1台所有している場合、保険会社が定める条件にクリアできればセカンドカー割引が受けられて保険料を抑える事も可能です。

 

上記で車種ごとの保険料相場を掲載しましたが、あくまでも一例となりますので、きちんと保険会社ごとに見積もり作成してもらい比較することでさらに安くなることもありますので少しでも安い自動車保険に加入したい場合は必ず複数社から見積もりを作成してもらいましょう。

見積もりは何社から作成してもらうのが最適なの?

結論から言うと、できるだけ多くの会社からと言いたいですが現実的ではありません。

 

保険料を抑えたいという目的なのであれば、インターネット上で契約ができるダイレクト型の保険会社に絞りましょう。

 

なぜダイレクト型なのかというとインターネット上で契約手続きを行うので保険会社側としては人件費などが掛からない分、インターネット割引が適用されるメリットがあります。

 

また、1社ずつ調査するのは非効率なので、一括見積もりサービスを利用してまとめて複数社から見積書を作成してもらうと効率的です。

 

あとは見積書を比較して一番安い保険会社を選ぶだけなので簡単かつ時間の節約にもなります。

リアルタイムで見積保険料が知りたいならココ!

自動車保険一括見積もり依頼ができる「保険スクエアbang! 自動車保険」では、車の情報や希望補償内容を1度入力することで複数社から見積もりを請求することができます。

 

またリアルタイム見積もりに対応している保険会社であれば、保険料をすぐに提示してくれるので早く保険料を知りたいという方におすすめです!

 

 

保険スクエアbang! 自動車保険の詳細を見る